終日もう君に夢中

ヲタク備忘録 ジャニーズ、二次元、アイドル中心

語彙力3の私による舞台版「泥棒役者」がヤバすぎた話

こんにちは。ヨーグルと申します。この度(というか突発的に)ブログを始めました。

 

これまでは他のファンの方のはてブロやTwitterで十分楽しめていて、「ブログなんて…」って感じだったのですが、

 

舞台版「泥棒役者」があまりにも最高すぎて、もはやTwitterの120字じゃ足りないが為にブログを始めた所存です。

 

(赤字で斜体字だと目がチカチカしますね)ここでは語彙力が恐ろしく無い私による舞台版「泥棒役者の感想etcをただ述べ、吐き出していきます。恐らくこれを読んでも私しか得をしないと思いますが、自己満足の為にやります。言語化したい。

 

私は運よく(?)同じ日の昼と夜の公演が当たったので一日の殆どを新大保のマク〇ナルドとグローブ座で過ごしました。

 

<突然の登場人物紹介>

私:学生。丸山隆平が生きがい。初の舞台と企業からの連絡が来ず、終始気を張っていた。

オカン:私の母。すばるショックからまだ立ち直れていない。昼公演に参戦。

友人:村上担。冷静。最近は某ヨコヒナが宣伝してる玄米のアレにハマっているらしい。夜公演に参戦。

 

・10a.m. 新大久保駅に到着

私氏、マクベスの物販以来に来たのでほぼ二年ぶりくらい。(マクベス見たかった…)オカンは初めて来たらしく非常に驚いていた。

そこからグローブ座に向かいますが、私はある事に気づきます。

 

「早く来たはいいけど、物販って今やっているのか???」

 

答えとしてはノーです。当たり前ですが、ちゃんと調べてから行きましょう。ラッキーだったのは人が全くいなかったので、ポスターとかの写真が撮りやすくて良かったです。

 

暇をつぶす為に私達はマクド〇ルドで軽く食事します。その間オカンはというと、某森でどうぶつと触れ合う一時期流行ったスマホゲームに夢中でした。私は企業からの連絡を待ち、メールに一喜一憂してました。何してんだ。

 

・11a.m. 昼食タイム

また食うのかよ。韓国料理を食べたのですが、オカンのビビンバは味が薄かったと後で言っていた。ドンマイ。やっぱり無難に餃子の〇将にすれば良かったね。(ちなみに私が食べたのものは美味しかったです。オカンは多分コチュジャンをあまりかけてなかったからかな)店で流れてたダンシング・ヒーロー(Korean ver.)が印象に残りました。

 

・12p.m. グローブ座に移動

いよいよ移動。もう既にヲタクが沢山いた。私はその時に「みんな今日は最高の舞台観劇にしような…」と心の中で思った。ヲタクはみんな仲間である。

 

グッズを購入し、お手洗いを済ませて着席。余談ですが、グッズのストラップが非常に可愛らしかったです。正直1300円は高いと思ったけど、義務感を感じて買いました。

 

昼公演の席はS席で中々近く、「?????」となりました。これで8800円はほぼタダである。グッズのマルちゃんの字の汚さに呆れてると、突然の暗転。舞台がスタートする。

 

ネタバレになるからあまり多くは語れません。始まってすぐに思ったのは丸山隆平、顔面がマーベラス過ぎる」なんでマーベラスなのか。もっと良い言葉は無かったのか。そもそもなぜここだけ英語なのか。ルー語か?分からない。でも世の中はもっと分からない事ばかりだ。

 

自分でも意味はよく分からないが、とりあえずマーベラスだったのである。

 

とにかく顔が良い。輝く顔の丸山隆平だった(元ネタが分からない人はFate/Zeroを見て下さい)。スタイルが良くて、足が長くて、顔が小さい。二次元か?そして衣装も良かった。黒のシャツにスラックス(スーツのズボンみたいなの?)がここまで似合う男がいただろうか?いやいない。(反語)(唯一覚えている古典)

 

個人的な嗜好の話になりますが、私は男性のスーツとかを着た時のウエストラインに萌えます。丸山さんのウエストラインは完璧オブ完璧って感じで、控えめに言って最高でドストライクであった。そもそも顔がドストライクなのだから、最高でないはずがないのだ。

 

申し訳ないが、私は丸山さんの腰とケツばかり目で追っていた。謝りたい。でも正直最高だったよ…

 

このままだと(もう手遅れかもしれないが)ただのキモヲタクソブログになりかねないので、話を変えます。

 

私は映画版の方を二回見たので内容は頭に入っていました。しかし、映画は映画。舞台は舞台でそれぞれの良いところがあった様に思います。

 

映画は登場人物の過去がより分かりやすかったのかな。反対に舞台は面白いシーンやシリアスなシーンでの空気感がより伝わってきた気がします。何より生演技だもんね!今回はマルちゃん目当てで見に来たけど、正直他の舞台作品も見てみたくなった。

 

そして他の演者さん達も「演技うめえ~~~~」って感じで上手い言葉が出て来ない。本を読もう。 個人的には轟役の与座さんと、編集者役の佐津川さんがすごく良かったと思う。ユースケさんの轟も良かったけど、与座さんのも良かった。芸人さんと聞いて驚きました。佐津川さんはとにかく可愛かったよ。他の方々も役に合ってました。(偉そうな事を言うな)

 

そして忘れてはならない!東山さん!私は映画版を見て「前園先生は市村正親さんしか無理ンゴwwwww」と最低な事を考えていたのですが、全くそんな事はなかった… 東山さんのイメージが変わりました… すみませんでした… 超いい声で有り得ないくらいスタイルがヤバかったです()

 

これ以上はもう丸山隆平最高」とか「はじめちゃんしんどい無理」ぐらいしか舞台本編については言えないので是非見て下さい。当日券あったよ!

 

・15p.m. オカンとの別れ

昼公演を見終えてオカンとああでもない、こうでもない、丸山隆平が好きだと言っている内に解散。オカンは家に帰った。私は再びマクド〇ナルドへ時間を潰しに再び向かいました。メロンソーダ美味しかったです。マッ〇では舞台のパンフを読んだり、企業からの連絡を待ったりして過ごしました。

 

隣の席のお姉さんが思いっきり何か持ち込んだものを飲んでるのを見てドン引きもしました。楽しかったです。

 

・17p.m. 友人と合流

友人とここで合流します。本当は夜もオカンと見ようと思ってたのですが、「さすがに無理」と言われて誘った所、来てくれたのが彼女です。感謝しかない。

 

ウキウキしながら再び入場。一日に三回もグローブ座に行く事なんて中々無い為、完全に道を覚えられた。この時私はある事に気づく。

 

「あれ?私もしかして今日4時間も丸山隆平と同じ空間にいるのでは…?」

一日の6分の1を共に過ごせて良かったよ。ありがとうマルちゃん。来来世辺りで付き合おうね。

 

付き合うかどうかはさておき、夜公演の席はステージから見て右側の二階席でした。昼とは違った角度で見るのも中々良かったです!

そしてやはり8800円が実質タダに感じる。そもそものキャパが狭いからドームの何億倍も近くに見える。ここに住みたい…

 

2回目にしても、マルちゃんは超絶カッコイイ。足が長い。顔が小さくて、テレビよりも痩せてる。シンプルに付き合いたいし、丁重に断られたい。これ以上何も言えない。本当にちゃんとしたレポを見たい人は別の人のものを見て欲しい(今更かよ)

 

公演終了後の私は次の日からの現実に直面する事が普通に無理だったが、楽しい時間はあっという間に終わってしまうものだ。現実ェ…

 

私は「何回も丸山隆平と目があった気がする!」と友人に豪語していましたが、「それは言い過ぎ」と冷静に返されました。気のせいです。駅までは丸山隆平の顔が良すぎる事や、村上信五は3歳か5歳かなどと熱い討論を交わしながら歩きました。最終的にはジャニーズは最高という所で落ち着きました。今後も金を払っていく予定です。

 

こんな感じで私の初の舞台は終わりました。何にも有益な情報が無い。マルちゃんの顔の事しかほぼ言ってない。そしてただ自分の感想を言語化するならばメモ帳で良かったのでは?

 

クソ感想ブログでも何か伝わるものが有れば嬉しいです。舞台版「泥棒役者」はマルちゃん関係無しにも非常に面白い喜劇作品だと思います。より多くの人にこの作品を知って欲しいな。だからこそ、ジャニーズ事務所!!DVD化してくれ~~~~ 頼むよ!!!!!!!!!!!!

 

以上です。ありがとうございました。

 

 

 

P.S. 連絡は後日届きました。